のぼりはどんな方法で印刷されるの?

オリジナルデザインののぼりを注文すると、デザインが生地に印刷されて出来上がります。

のぼりの印刷方法とは、どのような方法なのでしょう。

印刷の種類と特徴をまとめてみました。

オリジナルのぼりを注文する時の参考にしてください。

▼のぼりの印刷方法

のぼりの印刷方法には大きく分けて2つの種類があります。

シルクスクリーンとインクジェット方式です。

注文する時にどちらの印刷方法にするか決めることができます。

とにかく安く作りたいとか、クオリティが大事というのであればそれぞれに合った方法での印刷を選びます。

▼それぞれの特徴は

まずシルクスクリーン印刷ですが、枠に張られたシルクにゴムベラを使ってインクをこすりつけて紙や布に印刷します。

2色印刷なら1枚あたり300円から400円と激安です。

また、印刷部数が多いほど安くなるのでお得です。

雨風にさらされても色褪せしにくい印刷です。

次にインクジェット印刷ですが、シルクスクリーンのように製版が不要で、インクを紙や布に吹き付けて印刷します。

そのため1枚からでも印刷できます。

1枚あたり1000円くらいですが、印刷部数が増えても単価は安くなりません。

▼必要数に合わせた注文を

大きなイベント会場にたくさんのぼりを立てるので、とにかくたくさん作りたいならシルクスクリーン印刷を、小さなお店の開店に合わせて作るので数本しか必要ないのならインクジェット印刷を選ぶ方が良いでしょう。

それぞれの特徴を理解した上で注文するようにしましょう。